HOME > 学科案内 > 学科選び > 環境応用化学科

環境応用化学科 環境応用化学科

「化学」は、現代の科学技術の根幹をなす学問分野であり、ものづくりに関わる全ての領域で重要な役割を担っています。環境応用化学科は、最先端の「化学」の力を利用して、環境問題や資源エネルギー問題、医薬品や新素材の創出、各種分析法の開発など様々な課題に立ち向かうための教育と研究に取り組んでいます。そして、これからの世界の科学技術を牽引することができる、豊富な知識と高い技術を持った人材を育成することが最大の使命と考えています。環境応用化学科で私たちと一緒に学び、化学の世界に羽ばたいてみませんか。

学びの領域

  1. 化学、物理、数学の基礎
  2. 有機・無機化学、物理化学、分析化学、触媒化学などの専門化学
  3. 化学実験の技術と安全管理
  4. 化学技術者・研究者として必要な研究遂行能力やプレゼンテーション能力

授業科目(カリキュラム)

アドミッションポリシー

  • 最先端の化学を学び、その知識を利用して環境問題や資源エネルギー問題に取り組みたいと考える人
  • 持続可能な環境調和型社会を目指すため、「ものづくり」のリーダーとして役立ちたいと考えている人
  • 化学に深い興味と関心を持ち、応用化学の分野で新しい「ものづくり」の研究に打ち込んでみたい人
  • 化学物質の新しい機能を切り拓き、循環型社会の実現に向けて社会貢献したいという意欲のある人

研究室ピックアップ

阿部 仁 教授

有機合成化学を基盤とした新反応の開発と医薬・農薬開発に向けた機能性分子の創製

阿部 仁 教授

最先端の「有機合成化学」の知識と技術で、新しい「機能性分子」を創製するための研究室です。特に、新しい分子を創ることは、医薬品の開発をはじめとして、様々な分野に貢献することが期待できます。しかし分子が複雑になれば、既存の技術で目的の化合物を創ることができない場合も少なくありません。そのため、新しい化学反応を発見し、実用化に向けて発展させることも必要です。私たちは、新しい有機合成化学を提案し、優れた機能性分子を創製するための研究を行っています。

研究室

環境応用化学

触媒・エネルギー材料工学

触媒・エネルギー材料工学

研究キーワード

  • 環境保全・新エネルギー
  • 高性能触媒
  • 超臨界・放電・高圧反応

指導教員

環境機能分子化学

環境機能分子化学

研究キーワード

  • 機能性材料合成
  • 元素分離
  • 材料表面改質技術

指導教員

精密無機合成化学

精密無機合成化学

研究キーワード

  • 機能性金属錯体材料
  • 有機-無機複合化合物集積固体

指導教員

計算物理化学

計算物理化学

研究キーワード

  • 液体界面構造と振動スペクトル
  • 気液界面での物質・エネルギー輸送
  • 分子シミュレーション

指導教員

生体物質化学

生体物質化学

研究キーワード

  • タンパク質工学
  • 生物物理学
  • フォールディング病

指導教員

環境分析化学

環境分析化学

研究キーワード

  • オプティカルセンサー
  • レセプター・機能性色素の設計と合成
  • 血糖値・ステロイドホルモン濃度の連続モニター

指導教員

コロイド界面化学

コロイド界面化学

研究キーワード

  • 界面の性質
  • コロイド粒子の分散状態
  • 微細構造を持つ新機能材料

指導教員

有機合成化学

有機合成化学

研究キーワード

  • 有機金属化学
  • 天然物合成化学
  • 創薬工学

指導教員

環境保全化学工学

環境保全化学工学

研究キーワード

  • 環境配慮した化学プロセス
  • 多孔質吸着・吸収材
  • 再生可能エネルギー

指導教員

生体材料設計工学

生体材料設計工学

研究キーワード

  • バイオマテリアル・再生医療
  • 生体高分子
  • タンパク質・ペプチド工学

指導教員

PAGETOP